失敗しない為に覚えておきたい!小顔エステ選びに重要な基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優やモデルのような憧れの小顔を手に入れたい!と思っている女性は少なくないと思います。しかし、まったくリスクがないとは限らないのです。

今回は、小顔エステの選び方や施術による肌へのリスクなどを紹介したいと思います。

小顔エステを受けるなら評判の良いサロンで

美容整形外科に行く前にまずは小顔エステのカウンセリングに行ってみよう

女優やモデルのような小顔になれたら、バランスの良いスタイルになれるのにと思っている女性は多くいます。しかし骨格から変えるために、顔にメスを入れることまでは考えていないというのであれば、お近くの評判の良いサロンで小顔エステを受けることをおすすめします。

美容整形外科へ行き、骨を削るような大掛かりな手術をしなくても、小顔エステに通えば、一回りは小さくすることが出来るので、まずはカウンセリング予約を入れることから始めましょう。

小顔エステがおすすめとされる理由とは?

加齢により、顔が大きく見える方は、皮膚の中にあるセラミドなどの美容成分が少なくなり、肌の引き締め効果が衰えたことで、全体的にたるんで見える状態にあります。

血行が悪くなることで、お肌の再生機能も衰えますから、まずは肌にハリを取り戻すことから考えなくてはなりません。

小顔エステに行くと、熟練のエステティシャンが、たっぷりの美容液を塗りながら、マッサージをしてくれるので、お肌に不足していた成分を補うことが出来ますし、血行も良くなるので、お肌にハリがよみがえるようになります。

するとたるんでいた肌が引き締まり、小顔になるうえ、透明感あふれるプルプルしたお肌になるので、皮膚がたるんで、顔が大きく見えるようになっている方は試してみてください

ここがポイント!
加齢により顔が大きく見える原因は、血行不良やハリ不足が原因

小顔エステには内出血になるリスクもある?

エステサロンの小顔エステでは、フェイシャルマッサージによるリフトアップ効果やリンパマッサージによるむくみ解消効果が得られるコースが提供されており、これらは基本的は安全性の高い施術となっていますが、皮膚の奥に内出血が生じるリスクも少なからず存在します。

内出血のリスクが生じる理由について

フェイシャルマッサージで内出血が生じるリスクは、皮膚のバリア機能が低下によって高まります。通常、皮膚は外部の刺激から保護するためのバリア機能が備わっていますが、皮膚の新陳代謝が衰えると角質層で肌の潤いや弾力を保つ働きをするヒアルロン酸やセラミドなどの成分が減少するため、皮膚が乾燥して皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

すると、強い刺激から皮膚内部を守ることができなくなるので、小顔エステのフェイシャルマッサージなどで強い刺激を受けると、皮膚の奥の毛細血管が傷つきやすくなります

内出血を起こしているときの肌への対応

皮膚のバリア機能が低下した状態のときには、フェイシャルマッサージを見合わせるか、エステシャンが細心の注意を払ってソフトなマッサージをする必要があります。

しかし、未熟なエステシャンがいつものように強い力でフェイシャルマッサージを行ってしまうと、強い刺激が皮膚の毛細血管にまで伝わってしまうため、内出血を起こしてしまうわけです。

このように、小顔エステによって生じる内出血は、皮膚のバリア機能が低下しているときにハンドマッサージなどによる強い刺激が加わることが主な原因といえるので、肌の状態を確認してからエステに申し込みましょう。

なお、優良なエステサロンではお客様の肌の状態に合わせた施術を提供してくれるので、口コミ情報などで評判のよいエステサロンで施術を受けると安心です。

ここがポイント!
内出血を起こしているときは無理せず肌を休憩させることも大事!

一味違った施術を楽しみたいなら女性同士の海外旅行で小顔エステにトライ

女性同士の海外旅行では、スパやエステを楽しむことも多いものです。小顔エステを海外旅行で受けてみるのも、効果が楽しみです。モデルのような小顔は、国境を越えて世界の女性の憧れです。

海外の小顔エステでは、顔の左右のバランスを調整して整えたり、本格的な矯正マッサージを行っているサロンもあります。フェイス全体のリフティングも期待できますし、むくみがちな人はスリミング作用も感じられる施術もあります。

ネックラインや頭蓋骨の筋肉もよくほぐして、リンパや血行の流れも良くしていきます。巡りがスムーズになりますから、肌自体もやわらかさを取り戻してきます。顔にはいくつもの筋肉があり、それらをプロのハンドテクニックでほぐしていきます。

心地よい刺激を与えるマッサージにより、目鼻立ちもくっきりとしてきます。表情筋や歪んでしまった骨格などに働きかける小顔エステは、フェイスラインを目指すことができます。

コリや蓄積された老廃物も、エステティシャンのハンドマッサージで、排出もスムーズに促進されます。血行も良くなりますから、肌の色もイキイキとしてきて、美肌効果も期待できる結果になります。日本とは違う、海外旅行での小顔エステもトライの価値ありです。

頻繁に通えないなら誕生日にご褒美程度の小顔エステ

顔が大きいのがコンプレックス、と思っている人も多いのではないでしょうか。モデルさんのような、小顔で女性らしい顔にだれもが憧れます。顔を少しでも小さくしたい、顎のラインをスッキリさせたいと思っている人におすすめなのが、小顔エステです。顔が大きく見えてしまう原因としては、まず骨格が歪んでいることがあります

鏡をみて左右の顎のラインや、目のラインがずれていれば、歪んでいる状態です。食事の時に、片方で噛んでしまったりすることが原因で、起きている事が多いです。二つ目は、表情筋が衰えている事が原因です。顔の筋肉は使わないと衰え、むくみの原因になり顔が大きく見えてしまいます。最近、エステで話題なのが小顔エステです。

サロンでは、顔のむくみ・シワ・たるみなどを取って小顔になるように、施術をしてくれます。専門家によるハンドマッサージで顔の筋肉をほぐし、肌本来が持っているハリと弾力を取り戻してくれます。

ハンドマッサージによって血液やリンパの流れをよくし、むくみを改善してくれるのです。実際に体験した方のなかで、小顔になった、フェイスラインがスッキリした、一回り顔が小さくなったなど実感している人も多いようです。

小顔エステの費用ですが、だいたい1回あたり1万円以上が相場のようです。頻繁に通うとなると、なかなか難しいかと思いますので、誕生日に自分自身へのプレゼントとして、小顔エステを体験してみるのも良いですね。

*参考*
誕生日だけでなく、日頃の疲れやストレスの解消にもご褒美として通うのもいいかもしれませんね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加